向山雄人先生がベストドクターズに選出されました

新宿ヒロクリニック在宅緩和ケアセンター長・東京がんサポーティブケアクリニック院長の向山雄人先生が、今年度のベストドクターズに選出されました。

ベストドクターズとは、「(同じ専門分野の)医師による、医師同士の、医師のみによる」調査で、「自己または家族の治療を、自分以外の誰に委ねるか」という観点で日本では1999年から(アメリカでは1991年)行われているものです。

この選出に、当然の事ですが金銭は一切発生していません。

現在、日本で選出されている医師は数千名で、トップ数%です。

ベストドクターズ向山雄人
ベストドクターズ向山雄人

ベストドクターズ
https://bestdoctors.com/japan/

がんになっても心配ありません

新宿ヒロクリニック在宅緩和ケアセンター長・東京がんサポーティブケアクリニック院長の向山雄人先生監修の新刊のお知らせです。
がんになっても心配ありません

がんになっても心配ありません
2018年8月23日発行

第4章の「緩和ケア、なぜ大切なのか」を向山雄人先生が監修しています。

1早く始めると苦痛が少なく、長生きできる
2その痛み、我慢は禁物です
3上手に痛みを伝えよう
4対象は痛みだけではない
5どこで受ける?広がる選択肢

国書刊行会のページ
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336062659/

2018年納涼会@カナルカフェBBQ

三育会では毎夏、家族参加OKの納涼会が行われています。

これまでは屋形船でしたが、急患で診療が遅くなったりすると
乗れない先生がいらしたこともあり、
今年は神楽坂のカナルカフェのテラスでBBQとなりました🍖

が、当日は東京も台風…
急遽、室内でのお食事となりました。
エアコンの効いた室内は、むしろ快適だったかも!?

夏休みのスタッフも多く全員参加ではありませんが、
365日24時間の医療体制・多職種協働のため、
普段会う機会の少ない人もいて、このような会は貴重です。

家族のお話を伺うと、そんな一面もあるんだ!と
みんなで笑ったり、、

今年も楽しいひと時となりました。

飯田橋カナルカフェ

台風でしたが撮影の時は雨が止んで綺麗な川辺の夜景が楽しめました

新潟名物笹だんご

毎年この季節になると、
看護師Oさんのご実家から
新潟名物笹だんごが送られて来ます。

笹だんご 松月分店

当院は常時100人近いスタッフが勤務しているのですが、
ちゃんと全員に行き渡るよう、たくさんたくさん届きます。

笹団子 秋月分店
少し硬めのもっちりしたお餅と粒あんがたまりません。
医局が笹の葉の香りに満ちてアロマ効果♡

みんなで食べながら「美味しい美味しい」と語り合い、
笹だんごコミュニケーション効果、すごいです😊