院内施設・医療機器のご案内

リハビリに利用する物理療法機器

物理療法とは?

お体に障害や痛みがある方の療法のひとつに理学療法があります。理学療法は大きく3つに分けられますが、物理療法はそのひとつです。(物理療法・運動療法・動作訓練)

物理的なエネルギーを体に与える治療機

物理療法はその名の通り、お体に物理的なエネルギーを加える治療です。医療機器を使い、身体を温めたり電気刺激を与えたり、牽引することで、血液循環の改善や筋の緊張や痛みを軽減、除去します。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

水圧で全身をマッサージする医療機器です。7種類のマッサージパターンが可能ですので、きめ細かく幅広いマッサージが可能です。

干渉電流型低周波治療器

干渉電流型低周波治療器

主に疼痛(とうつう)の軽減を目的に行います。電気刺激を与えることで筋肉の収縮を促し、血液循環させることで痛みの除去を促します。また、筋収縮のマッサージ作用によるリラクゼーション効果もあります。

超音波治療機

超音波治療機

超音波治療器を使用すると、生体内での機械的振動が熱エネルギーに変換されます。この温熱効果により、血流の改善増大、疼痛(とうつう)の緩和、組織の伸展性の向上などが期待できます。

渦流浴

渦流浴

渦流による物理的な刺激を与えて、循環、関節拘縮(こうしゅく)、疼痛(とうつう)、腫脹(しゅちょう)の改善をはかります。

ホットパック

ホットパックとは、シリカゲルを厚い木綿などの袋に入れて、約80℃のお湯で加温してバスタオル等で包んだ物です。緊張の緩和、疼痛(とうつう)軽減、循環の改善を目的に使用します。

腰椎頚椎牽引

腰椎頚椎牽引

牽引療法とは、腰椎(ようつい)頚椎(けいつい)に引く力を加えて、周囲の筋肉をストレッチすることです。牽引する強さは、頚椎は体重の10分の1程度から、限度として12kg程度までを目安にし、腰椎は体重の3分の1程度から、限度として体重の2分の1程度までを目安に行います。

エアロバイク

エアロバイク

主に、呼吸器循環器機能の改善を目的に使用し、全身的な持久力向上を図ります。

外来診療

午前 9:00-13:00 受付8:30-12:30
午後 15:00-18:00 受付14:30-17:30

休診:日祝(総合診療科) 土日祝(総合診療科以外)

臨時休診のお知らせ臨時休診のお知らせ

新大久保駅徒歩6分・東新宿駅徒歩5分

アクセスマップ

パンフレット等をダウンロードできます

新宿ヒロクリニックパンフレット

無料送迎サービスを行っています

通院無料送迎サービス 車いす対応