禁煙外来・禁煙治療(保険適応/自費)

診療時間
午前
9:00-13:00
午後
15:00-18:00
要予約
※事前にお電話でご予約ください

当院は 健康保険等で禁煙治療が受けられる医療機関 です

保険適応の条件等

ファイザー製薬のホームページ(すぐ禁煙.jp)でチェックできますすぐ禁煙.jp 健康保険等で禁煙治療を受けるには ファイザー製薬「健康保険等で禁煙治療を受けるには」

院長 英より

私自身以前喫煙者でしたので、禁煙の困難さはよく理解しているつもりです。今喫煙されてされている方々の中も一度は禁煙したいと思ったことがある方や、実際禁煙を何度かトライしたことがある方も多いと思います。実は私も何度も禁煙に失敗しました。しかしそのたびに学びがありました。そしてそれらの学びの蓄積が最終的に禁煙に結び付くと思っています。

たとえ一度禁煙に失敗したからと言ってあきらめずに、その経験を踏まえられて、少しずつ段階を追っての禁煙をされればいいはずだと思っております。

禁煙外来を受診して、禁煙補助薬さえ使えば絶対禁煙というわけではありませんが、着実に禁煙をサポートするためのものです。ぜひお気軽にご相談ください。

医療法人社団三育会 新宿ヒロクリニック 院長 英裕雄

禁煙治療 スケジュールと内容

受診時期 治療内容
治療前 問診:禁煙治療のための条件確認
初回診療 ①診察
②呼気一酸化炭素濃度の測定
③禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
④禁煙補助薬の処方
2週間後 再診1
4週間後 再診2
8週間後 再診3
12週間後 再診4

禁煙治療 お薬の種類と費用の目安

禁煙のための補助薬であるニコチンパッチ(※一般用医薬品にもありますが、医療用です)ニコチンガムまたはバンクレンが使えます。これらの薬は禁煙後の離脱症状をおさえ、禁煙を助けてくれます。バニクレンは喫煙による満足感も抑えます。ニコチンパッチ、ニコチンガムを使うと禁煙の成功率が各々約1.7倍、1.4倍、バニクリンを使うと2.3倍高まります。

  ニコチンパッチ ニコチンガム バニクレン
費用 健康保険が使えます 薬局薬店で購入します 健康保険が使えます
自費
約45000円
3割
約14000円
自費
約66000円
3割
約20000円
特徴 ニコチンを皮膚から吸収させる貼り薬です 口の中の粘膜からニコチンを吸収させるガム製剤です ニコチンを含まない飲み薬です
禁煙時の離脱症状だけでなく喫煙による満足感も抑制します
使用法 毎日1枚皮膚に貼り、離脱症状を抑制します
煙草を吸いたくなった時に1回1個をゆっくり間を置きながら噛み、離脱症状を抑制します 禁煙を開始する1週間前から飲み始め、12週間服用します
禁煙開始日から使用し、8週間の使用期限を目安に貼り薬のサイズが大きいものから小さいものに切り替えて使用します 禁煙開始日から使用し、12週間の使用期限を目安に使用個数を減らしていきます  
その他 高容量の剤形は医療用のみです    

外来診療

午前 9:00-13:00 受付8:30-12:30
午後 15:00-18:00 受付14:30-17:30

休診:日祝(総合診療科) 土日祝(総合診療科以外)

臨時休診のお知らせ臨時休診のお知らせ

新大久保駅徒歩6分・東新宿駅徒歩5分

アクセスマップ

パンフレット等をダウンロードできます

新宿ヒロクリニックパンフレット

無料送迎サービスを行っています

通院無料送迎サービス 車いす対応