がん緩和ケア外来(癌の相談・癌の診療)

診療時間

2016年8月より、東京がんサポーティブケアクリニックにて向山雄人医師が診療いたします

癌と診断された時から、私たちが支えていきます。

癌緩和の第一人者、向山医師による診察

向山医師 写真

がん患者さんやご家族の体や心の辛さを和らげ、より豊かな人生を送ることが出来るよう、当院はがん緩和の医療体制を充実させています。

がん患者さんにとって治療は重要です。しかし、がんと闘うには、手術や放射線治療、化学療法だけでなく「体力気力」なども、とても大切です。

それには、食事や運動、仕事や生活の工夫などが大事になってきます。しかし癌の種類や状態によって、どんな生活スタイルが良いかは人それぞれです。 このようなご相談を個別に対応していくことで、きちんと癌と向かい合って生活ができるようになります。

新宿ヒロクリニックは、長年がん医療に携わってきた向山雄人医師による癌緩和ケア外来をスタートしました。より良い治療継続のために、積極的にご利用ください。

向山医師 プロフィール

がんの4つの“痛み”を緩和していきます

がんの痛みには4つの側面があり、それぞれが互いに関連し影響し合っています。これを「トータルペーン(全人的苦痛)」と呼びます。

がん早期から「トータルペイン」の考え方を取り入れた「がん緩和ケア」を受診されることで、患者さんとご家族の療養生活を、より良くすることが出来るのです。

トータルペイン「全人的苦痛」とは

精神的苦痛
  • 不安
  • うつ状態
  • 恐れ
  • いらだち
  • 怒り
  • 孤独感
身体的苦痛
  • 痛み
  • 息苦しさ
  • だるさ
  • 動けないこと
スピリチュアルペイン
  • 人生の意味
  • 死生観に対する悩み
  • 苦しみの意味
  • 罪の意識
  • 価値観の変化
  • 死の恐怖

当院は、日本緩和医療学会認定研修施設です。

日本緩和医療学会 認定研修施設

新宿ヒロクリニックは、2016年4月日本緩和医療学会認定研修施設に認定されました。これは、日本緩和医療学会の専門医、暫定指導医または専門医を申請している医師が所属し、申請条件を満たす診療施設のみが申請出来るものです。

認定研修施設名簿(日本緩和医療学会ホームページ)

外来診療

午前 9:00-13:00 受付8:30-12:30
午後 15:00-18:00 受付14:30-17:30

休診:日祝(総合診療科) 土日祝(総合診療科以外)

臨時休診のお知らせ臨時休診のお知らせ

新大久保駅徒歩6分・東新宿駅徒歩5分

アクセスマップ

パンフレット等をダウンロードできます

新宿ヒロクリニックパンフレット

無料送迎サービスを行っています

通院無料送迎サービス 車いす対応