ベストドクターズに選出されました

新宿ヒロクリニック在宅緩和ケアセンター長・東京がんサポーティブケアクリニック院長の向山雄人先生が、今年度のベストドクターズに選出されました。

ベストドクターズとは、「(同じ専門分野の)医師による、医師同士の、医師のみによる」調査で、「自己または家族の治療を、自分以外の誰に委ねるか」という観点で日本では1999年から(アメリカでは1991年)行われているものです。

この選出に、当然の事ですが金銭は一切発生していません。
ベストドクターズ
ベストドクターズ

現在、日本で選出されている医師は数千名で、トップ数%です。

ベストドクターズホームページ
https://bestdoctors.com/japan/

がんになっても心配ありません

向山雄人先生新刊のお知らせです。
がんになっても心配ありません

がんになっても心配ありません
2018年8月23日発行

第4章の「緩和ケア、なぜ大切なのか」を向山雄人先生が監修しています。

1早く始めると苦痛が少なく、長生きできる
2その痛み、我慢は禁物です
3上手に痛みを伝えよう
4対象は痛みだけではない
5どこで受ける?広がる選択肢

国書刊行会のページ
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336062659/