音を楽しむ。

と書いて「音楽」。私は大の音楽ファンで、朝も目が覚めるや否やラジオをAM・810に合わせ昔で言う極東軍放送(現在はAmerican Forces Network)で洋物音楽を楽しんでいます。(英語しか聞けませんが音楽満載!お試ししてみては!)

ところで私の住む多摩東部は武蔵野の自然がたくさん残っており、季節ごとにいろいろな「音」楽しめます。

春はウグイス、メジロ、ホオジロなどの野鳥がさえずり、初夏には新緑が風にゆれるざわめきと近所を流れる「玉川上水」のせせらぎ、梅雨になるとカジカガエルの大合唱となんと!カッコウの鳴き声もきこえてきます。夏はものすごい数のセミの声、そして今はコオロギ、スズムシの大コンサート。

これからの季節は、ヒレンジャクという渡り鳥の声と落ち葉を踏む音、冬には葉の落ちた林を駆け抜ける木枯らしの音と霜柱を踏む小気味の良い音・・・

若い時には全く気にもかけなかった「音」が年齢を重ねてくると季節の変化を楽しませてくれるものに変わってきました。

都心ではなかなか難しいかもしれませんが、皆さんの周りにも季節の変化を教えてくれる楽しい「音]がきっとあると思いますよ。

「S」

 

 

 

来年も宜しくお願い申し上げます。

いよいよ、年の瀬が迫ってまいりました。皆様、風邪などひかれてなければいいのですが。

今年は当アシスタントチームも新人が数名入り、往診や送迎、物品のお届けなど、より細かな対応が出来うる体制になりつつあります。年明けには新人アシスタントがご自宅をドクターと訪問するかと思います。初めは戸惑いもあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的には、昨年の今頃は道で転んで左手首を骨折し、ギプスをして新年を迎えていました。今年は何とか無傷で年越しが出来そうです。

患者様はもちろんご存じですが、当院の在宅診療は365日、24時間体制です。お正月も昼夜を問わず、医師、看護師、アシスタントが交替で待機しております。お困りの時はいつでもご連絡ください。必要に応じ、看護師、医師が訪問致します。同行するアシスタントも皆さんのお役に少しでもなれるよう、努力してまいります。

来年もどうぞ宜しく、お願い申し上げます。良い年をお迎えください。

門松 イラスト に対する画像結果

これなあんだ?

サカモトです。山登ったり自転車こいだりしながら忘れず携帯しているもの、それがカメラです。見たことのない景色や変わったもの、ちょっと珍しいものなどを外出先で見つけてはそれをカメラにおさめる。旅の楽しみの一つでもあります。

この水滴、いったいなんでしょう?

この水滴、いったいなんでしょう?

これは徳島県のドイツ館で偶然撮った写真(写真には一切ドイツっぽいところはありませんが)。さて、この写真、なんの写真だと思いますか? 水滴はわかると思いますが、これ全体はいったいなんでしょう? 答えは2行下!

 

こたえ:蜘蛛の巣 網状の蜘蛛の巣に雨が降り、表面張力で粒状になったところを写真に撮りました。